忍者ブログ
なんとなく。
[1] [2] [3] [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

犬の首(背中側)に1cm程までに大きくなったマダニがついていた。
血を吸ってここまで大きくなったのだろうけれど、ここまで大きくなるまでに気付けなかったことが悔しい。
撫でくり回さなければずっと気付かなかったままだっただろう。

マダニはニュースにもなっているので気を付けなければ。
小さな棚を移動しようと軽く斜めに倒し、持ち上げようとした。
持ち上げる前に、なんとなく、壁の裏側を覗くと、そこには5cm程の蜘蛛の抜け殻がぶら下がっていた。
「うわああああびっくりしたあああ」と、誰に言うでもなく声を発した。
しかも、その発した声が裏声だったので更に驚いた。

久しぶりに胃の辺りが痛くなった。
そして、自分の発した声を思い出し、おかしくて笑った。
トイレの窓から虫が入ってくる、と言う事で、親が窓のところに網を取り付けた。
その網がついてから、トイレでダンゴムシを見かける事がなくなった。
たまにいた蜂みたいなやつも見かけなくなった。
蟻だけはたまに見かける。

ダンゴムシが歩いているのを見るのは結構楽しかったんだけど、もうトイレでダンゴムシを見る事はないのだな。
部屋に一匹でも蟻がいるとびくびくする。

一度、部屋に置いていた物の中に蟻が住み着いてしまった事があった。
手の届かない所にまで入り込んでしまっていたので、どうする事もできなかった。

蟻は数が多すぎて完全に駆除するのは難しい。
あまり部屋の中には入れたくないものだ。
部屋にアシナガバチが入って来た。
こちらが何もしなければ刺してくる事はないらしいけれど、やはり蜂は怖い。

初めは一匹だったのが気付けば二匹になっており、その二匹を追い出そうとしている間に更に一匹入ってきた。
部屋に入って来た蜂以外にも、外で2,3匹の蜂が飛んでおり、あのまま窓を開けていたら大変な事になっていたであろう。

蜂を全て追い出した後、蜂の様子が気になり窓の外を見ていたら、その辺を飛び回っていた蜂が窓の方へ飛んできてはカンカンと音を立ててぶつかっていた。
なんて恐ろしい光景なのだろうか。

窓が閉まっているので部屋の中へは入って来ないとわかっていても、近くで蜂を見ると怖くて仕方がない。


窓を開けていると結構な頻度で入ってくるのには何か理由があるのだろうか。
広告
最新記事
最新コメント
無題
[09/21 えっちゃん]
無題
[04/18 ab]
無題
[01/12 taco]
[08/11 SEO]
無題
[05/14 さおり]
ブログ内検索
広告


広告
PR
Copyright ©   ひきぶろぴっぴ   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]