忍者ブログ
なんとなく。
[158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [148
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

学生の頃、部屋がぐしゃぐしゃで足の踏み場もなかった。
床にあるのはゴミや本など色々。
その時は、全てが自分にとって大切なもので、どれも捨てられなかった。

でも、ある日、学校から帰ってくると、自分の部屋が綺麗に片付けられていた。
片付けたのは母で、部屋のゴミをまとめたらしきゴミ袋が部屋の隅に置かれていた。
綺麗になった自分の部屋を見て、2,3分呆然と立ち尽くしていた気がする。

その後、怒りや悲しみなどの色々な感情が混じったものが同時に出てきてしまい、声を出して泣いた。
泣きながら物を元の位置に戻して行き、ゴミ袋の中身も部屋にぶちまけた。

あの時は死のうかと思うほど辛かったし、母に対する憎しみも相当なものだった。
2,3日もすればそれらの感情はほとんどなくなったけど。


昔から拘りが強かったので、今でも自分のものを自分の知らない所で触られると、怒りなどで感情が抑えられなくなる。
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
広告
最新記事
最新コメント
無題
[09/21 えっちゃん]
無題
[04/18 ab]
無題
[01/12 taco]
[08/11 SEO]
無題
[05/14 さおり]
ブログ内検索
広告


広告
PR
Copyright ©   ひきぶろぴっぴ   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]