忍者ブログ
なんとなく。
[258] [257] [256] [255] [254] [253] [252] [251] [250] [249] [248
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

嫌いなものを飲み込む時、体がブルっとする。


ちょっと汚い話。
子供の頃、マッシュルームが嫌いで、飲み込む度に吐きそうになっていた。
幼稚園の給食の時間、カレーに入っていたマッシュルームを飲み込んだ時に、胃の内容物が出てきてしまい、口の中に溜まった。
喋れるくらいには余裕があったので、先生に泣きそうになりながらその事を話した。
先生には「飲み込みなさい。」と言われたが、さすがにそれはできない、と伝えると、お皿の上に残っていたカレーの上に吐けと言われ、そこに吐き出した。

まだカレーは沢山残っていたし、おやつのプリンも食べたかったけど、その時点でごちそうさまをした。
小学校に上がるくらいまで、ずっとその時の事を思い出しては悔やんでいた。

勿体ないことをしたなぁ。
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
また来ました
こんにちは!また来ました☆
私も似てるかは分からないけれど、食べ物の嫌な経験あります。
保育園の時、食べる事が遅かった私はいつも食べ終えるのがドべで先生に呆れられていました。
で、デザートにいちごが出た時、他のおかずと一緒に
「これももう食べられないです」
って言ったら先生が
「これは美味しいから食べなさい!」
と言ったので無理やり押し込んで食べて気分が悪くなりました。
それから今でもいちごは食べられません。
見るとあの時の怖い先生の顔が浮かびます。
トラウマです。
奇跡が起こって自分に子どもが出来たとしても、絶対に無理やりに食べさせるという事だけはしたくないですね。
しんじゅ| | 2012/02/27(Mon)12:56:38| 編集
しんじゅさんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。
小さい頃の嫌な思い出は、その後の人生に大きく影響しますよね。

どこにでも怖い先生はいるもんですね。
こちらの事を考えてくれているのかもしれないですが、子供の頃はそれがわからず、ただただ怖い思いをしていた記憶です。


好き嫌いはできるだけなくしたいと思っていますが、子供の内は食べられない物があっても良いのではないかと考えています。
食べられない物を無理に食べさせられても、余計嫌いになってしまうだけですし。子供の頃は食べられなくても、大人になって食べられるようになる事もありますしね。
【2012/02/27 13:49】
う。   *HOME*   あ。
広告
最新記事
最新コメント
無題
[09/21 えっちゃん]
無題
[04/18 ab]
無題
[01/12 taco]
[08/11 SEO]
無題
[05/14 さおり]
ブログ内検索
広告


広告
PR
Copyright ©   ひきぶろぴっぴ   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]